Night Earth

Baton Rouge, Louisiana, United States

読み込み中地図...

バトン ルージュは、アメリカ合衆国南部のルイジアナ州にあるにぎやかな都市です。州都であり、人口は約 220,000 人で、ニューオーリンズに次いで州内で 2 番目に大きな都市です。バトン ルージュは活気に満ちたナイトライフで知られており、さまざまなエンターテイメント オプションと、街を照らすカラフルなナイト ライトが特徴です。

街の常夜灯は、暗くなった後の街の美しさをしばしば自慢するバトン ルージュの人々の誇りの源です。ただし、バトン ルージュは光害のレベルが高い米国のトップ 100 都市の 1 つであるため、まばゆい光には代償が伴います。過剰な照明は、環境、市民の健康、都市の天体観測に大きな影響を与えます。

バトン ルージュの光害の主な原因の 1 つは、都市化です。この都市は過去数十年にわたって急速な成長を遂げており、多くの人々がその経済的機会を利用するために都市に移動しています。市はまた、新しい住宅地、商業ビル、工業団地を開発することで国境を拡大しています。これらの建物の建設には、都市の光害の一因となる明るい照明の設置が含まれることがよくあります。

バトン ルージュの光害に影響を与えるもう 1 つの要因は、その文化的習慣です。この街は活気あるナイトライフで知られており、数多くのバー、レストラン、娯楽施設が一晩中営業しています。これらの施設や都市の街灯、看板、その他の装飾照明での照明の過度の使用は、光害に大きく貢献しています。

バトン ルージュの産業部門も、街の光害の大きな原因となっています。この都市には、製油所、化学プラント、石油およびガス生産施設など、多くの石油化学産業があります。これらの産業では、セキュリティや運用上の目的で施設を照らすために高輝度照明を使用することが多く、これが都市の光害を悪化させています。

光害の問題にもかかわらず、バトン ルージュは信じられないほど美しい都市のままです。この街には、夜間に明るいライトでライトアップされるルイジアナ州議会議事堂など、夜間に特に印象的な象徴的なランドマークがいくつかあります。ミシシッピ川に架かるミシシッピ リバー ブリッジも、アーチがさまざまな色にライトアップされて夜に見られる光景です。

さらに、バトン ルージュのダウンタウン エリアには、サード ストリートやショー センター フォー ジ アーツなど、いくつかの娯楽地区があります。これらのエリアには、地元の人にも観光客にも人気の明るいバー、レストラン、クラブがたくさんあります。この都市では、バイユー カントリー スーパーフェストやルイジアナ ケイジャン ザディコ フェスティバルなど、多くの年次イベントも開催され、大勢の人が集まり、街の活気に満ちたナイトライフを盛り上げています。

ルイジアナ州バトン ルージュは、活気に満ちたナイトライフとカラフルな夜間照明で知られるにぎやかな都市です。ただし、過剰な照明にはコストがかかり、都市の光害に大きく貢献しています。都市化、文化的習慣、産業部門などの要因は、都市の光害の主な要因の一部です。それにもかかわらず、バトン ルージュは今でも信じられないほど美しい街であり、いくつかの象徴的なランドマークや特に夜に際立つエンターテイメント地区があります。