Night Earth

Astrakhan, Astrakhan Oblast, Russia

読み込み中地図...

アストラハンは、ヴォルガ川のほとりに位置するロシアのアストラハン州にある都市です。人口は約 53 万人で、この地域で最大の都市であり、重要な経済と文化の中心地です。この街は、歴史的建造物、文化祭、街を夜の明かりで照らすにぎやかなナイトライフで有名です。

夜のアストラハンの最も印象的な側面の 1 つは、カラフルで鮮やかな光のディスプレイです。街のスカイラインは、数多くの建物、モニュメント、街灯によって照らされ、明るい雰囲気を作り出しています。街の明かりは、主に主要な商業地区と住宅地区がある中央部と北部に集中しています。都市の南部はほとんど暗く、都市を取り囲む小さな集落や田園地帯からのわずかな明かりしかありません。

ただし、アストラハンの常夜灯の美しさには、かなりの量の光害も伴います。光害科学技術研究所によると、アストラハンの光害レベルは 10 段階中 6.5 で、中程度に高いと考えられています。都市の光害は、主に街灯、広告看板、照明付きの建物が大気中に過剰な光を放出することによって引き起こされます。

光害にもかかわらず、アストラハンは、街の活気あるナイトライフを楽しむ観光客や地元の人々に人気の目的地です。街の中央歩行者専用道路であるクラスナヤ ナーベレズナヤは、夜間の活動の中心地であり、数多くのカフェ、レストラン、バーが街中から人々を惹きつけています。カラフルなイルミネーションが通りを照らし、華やかな雰囲気を醸し出し、街の魅力を高めます。

ナイトライフとは別に、アストラハンは文化的ランドマークやフェスティバルでも知られています。この都市には、16 世紀にさかのぼり、ユネスコの世界遺産に登録されているアストラハン クレムリンなど、いくつかの歴史的建造物があります。クレムリンはいくつかのスポット ライトで照らされ、遠くからでも見ることができる壮大な景色を作り出しています。この都市では、地元の漁業を祝うアストラハン フィッシュ ウィークや、春の始まりを告げるアストラハン スプリングなど、年間を通じていくつかのフェスティバルが開催されます。

アストラハンはまた、石油およびガス産業の中心地でもあり、いくつかの石油およびガス会社が市内に本社を置いています。ヴォルガ川に面した市の港は重要な輸送ハブであり、アストラハンとその地域の他の都市やその先を結んでいます。港はまた、川とその周辺地域を照らすいくつかのフラッドライトによって照らされています。

習慣に関して言えば、アストラハンの人々はシーフード、特に地元のチョウザメとキャビアを愛することで知られています。ヴォルガ川のほとりに位置するこの街は釣りに理想的な場所であり、多くの地元の人々が週末に釣りや川でのボート遊びを楽しんでいます。この都市には貿易と商業の豊かな歴史もあり、伝統的な手工芸品、スパイス、衣料品など、さまざまな商品を販売するバザーや市場がいくつかあります。

アストラハンは、豊かな文化遺産とにぎやかなナイトライフを備えた活気に満ちたダイナミックな都市です。街の夜景が魅力を増し、カラフルでお祭り気分を盛り上げます。しかし、都市の過剰な光害は懸念材料であり、それを減らすための措置を講じる必要があります。それにもかかわらず、アストラハンは、その歴史的建造物、文化祭、盛んな産業のおかげで、観光客や地元の人々にとって人気のある目的地であり続けています.