Night Earth

Al-Hawamidiyah, Giza, Egypt

読み込み中地図...

Al-Hawamidiyah は、エジプトのギザ県にある郊外都市です。ナイル川の西岸に位置し、人口は約 30 万人です。この街は、遠くからでも見える活気に満ちた夜間照明で知られていますが、光害の問題にも貢献しています。

光害とは、天体観測や野生生物の自然なリズムを妨げる夜空への過度かつ不必要な照明を指します。 Al-Hawamidiyah の光害の量は中程度であると推定できます。この都市には住宅地と商業地が混在しており、都市の一部の部分が他の部分よりも明るいことを意味します。

Al-Hawamidiyah の光害の主な原因の 1 つは、屋外照明の過度の使用です。街灯、建物のライト、車のヘッドライトはすべて、夜空を明るくする原因となる光害の原因です。屋外の照明は安全とセキュリティの理由から必要ですが、光害を減らすために賢く効率的に使用することが重要です。これは、シールドを使用するか、ライトを上向きではなく下向きにすることで実現できます。

アル ハワミディヤの光害に寄与するもう 1 つの要因は、街のにぎやかなナイトライフです。この街は活気に満ちたナイトライフで知られており、多くのレストラン、カフェ、バーが夜遅くまで営業しています。これは、多くの建物がより長い期間照明されていることを意味し、都市の全体的な光害のレベルを高めています.

ランドマークに関して言えば、アル ハワミディヤには、ギザのピラミッドやスフィンクスなど、夜間にライトアップされる史跡がいくつかあります。これらのランドマークは、毎年多くの観光客を魅了し、街全体の明るさに貢献しています。ただし、これらのサイトの照明は光害にも寄与する可能性があり、エネルギー効率の高い照明を使用し、光を下に向けることによって、その影響を軽減する努力がなされてきました。

Al-Hawamidiyah に住む人々の習慣も、街の光害の量に影響を与えています。都市の多くの居住者は夜に外で過ごす時間を楽しんでおり、家族や友人との社交や屋外での時間を過ごすことを重視する文化があります.これは、多くの家庭が屋外照明を使用し、長時間にわたって照明をつけ続けていることを意味し、全体的な光害のレベルに寄与しています。

最後に、アル ハワミディヤの産業も、市内の光害の原因となっています。この都市には、24 時間年中無休で稼働する複数の工場や工業用地があり、これらの施設で使用される照明は、光害の重大な原因となる可能性があります。これらの産業が放出できる光の量を規制するための努力がなされてきましたが、夜空への影響を減らすために、さらに多くの作業を行う必要があります.

アル ハワミディヤは活気に満ちたにぎやかな街で、ナイトライフや歴史的建造物で知られています。街の常夜灯は街の魅力と美しさを増す一方で、光害の問題にも貢献しています。 Al-Hawamidiyah の光害の量は中程度であると推定されており、屋外の照明、街のナイトライフ、歴史的建造物の照明、街に住む人々の習慣などの要因の組み合わせによって引き起こされます。業界。 Al-Hawamidiyah の光害を減らすには、屋外照明を賢く効率的に使用し、産業で使用される照明を規制し、光害を減らすことの重要性について住民を教育することが重要です。