Night Earth

Ad-Du'ayn, East Darfur, Sudan

Ad-Du'ayn は、スーダンの東ダルフールにある小さな都市です。人口は約 50,000 人で、エド デインに次いでこの地域で 2 番目に大きな都市です。この都市は、ダルフールの中心部、ジェベル マラ山脈の東側に位置しています。 Ad-Du'ayn は、都市と田園の特徴が独特に混ざり合っており、活気のある市場とさまざまな文化的ランドマークで知られています。

Ad-Du'ayn の最も注目すべき機能の 1 つは夜間照明です。一部の大都市ほど強くはありませんが、それでも地域の光害に影響を与えています。光害とは、夜空に人工的な光が存在することで、天体観測を妨げ、植物や動物の自然なサイクルを乱します。

アド デュアインの光害には、都市の産業活動、街灯、住民の習慣など、いくつかの要因が関係しています。この都市には、食品加工、繊維、建設など、さまざまな産業があります。これらの産業では、安全性と生産性の理由から連続照明が必要になることが多く、光害の原因となる可能性があります。

さらに、アド・デュアインの街灯も光害の一因となっています。街灯は安全とセキュリティ上の理由から重要ですが、照明の設計や保守が不十分であると、光害に大きく貢献する可能性があります。 Ad-Du'ayn では、一部の街灯が古くて時代遅れであり、その配置と強度が市のニーズに必ずしも適しているとは限りません。

最後に、Ad-Du'ayn の住民の習慣も光害に関与しています。都市の多くの人々は、使用していないときでも、夜間に照明をつけたままにする傾向があります.この習慣は、高輝度放電ランプ (HID) の広範な使用と相まって、都市の光害に大きな影響を与える可能性があります。

Ad-Du'ayn の光害の正確な量を推定することは困難ですが、かなりの量になる可能性があります。この都市は人口密度が比較的高く、産業活動、街灯、住民の習慣が組み合わさって光害を引き起こしています。地域の環境と野生生物に対する光害の影響は、Ad-Du'ayn では広く研究されていませんが、市の生物多様性と生態系に影響を与える可能性があります。

光害による問題はありますが、アド デュアインは活気にあふれ、文化的に豊かな都市です。観光客にも地元の人にも人気のランドマークやアトラクションがいくつかあります。市内で最も有名なランドマークの 1 つは、活気に満ちた雰囲気とさまざまな商品で知られる Ad-Du'ayn 市場です。市場は観光客と地元の人々の両方に人気の目的地であり、その常夜灯は街全体の光害の一因となっています。

Ad-Du'ayn は、スーダンの東ダルフールに位置する小さな都市で、都市と農村の特徴が独特に融合しています。街の夜間照明は一部の大都市ほど強烈ではありませんが、それでも地域の光害の原因となっています。産業活動、街灯、住民の習慣など、いくつかの要因が、アド デュアインの光害に寄与しています。地域の環境や野生生物に対する光害の影響は、あまり研究されていませんが、市の生物多様性と生態系に影響を与える可能性があります。光害による課題にもかかわらず、アド デュアインは文化的に豊かで活気に満ちた都市であり続けており、観光客や地元の人々に人気のランドマークやアトラクションがいくつかあります。